大凶の年の中の大凶の月らしい

2014.10.21 Tuesday 22:54
0
    占いは信じない方だけど、こうビンゴで当たってはね。
    今年は運の無い年だってのは自覚してたけど、改めて今年の運勢を見てみたら最悪の年のようだ。
    でもって10月はその中でも最悪の月らしい。
    車で事故ったのはそのせいかな?

    まあ、同年代すべて運が無いってことになってしまうけど、占いが当たりやすい体質(?)かも。
    こんなときは何もしないのがいいらしい。
    バイク乗ったら転倒するかも、山行ったら滑落するかも、と思ってしまう。
    あと2か月は我慢が続く。
    年度を含めればまだ半年。
    しかし半年切ったと思えばいいさ。

    今年の北アルプス(おまけで越前方面あり)山行は以下のとおり。

    9月6日 笠ヶ岳→途中で気持ちが乗らずに途中で下山
    9月13日 笠ヶ岳→日帰りピストン
    9月22日 保月山〜杓子岳〜中岳〜経ヶ岳(越前)ピストン
    9月26日 新穂高〜槍ヶ岳
    9月27日 槍ヶ岳山荘〜双六岳〜三俣蓮華岳〜鷲羽岳〜雲ノ平山荘
    9月28日 雲ノ平山荘〜水晶岳〜三俣山荘〜双六小屋〜鏡平山荘〜わさび平小屋〜新穂高

    岩場はほとんどなかったけど、9月は歩きに歩いたね。
    悠々自適の生活ならともかく、時間も金も限られているのでこれが精一杯。
    で、最後の日、夜自宅に着いた時、たまった新聞見たらエライことになっていることを知った。

    山頂から東に続くのは噴煙だったんだね。 御嶽
    新穂高に戻り、電波が届くようになると木村さんからメールが入っていた。
    どうやらメールを送っても返信が無かったので心配してくれていたらしい。

    今年の捜索は打ち切りになってしまったけど、行方不明の方々早く見つかってほしいね。

    今年は何かと気力も低下。
    こんなときは何もしない。
    category:- | by:cirruscomments(2) | - | -

    季節的にはちょうどいい

    2014.09.23 Tuesday 21:56
    0
      ここのところいい塩梅に気持ちのいい気温と湿度になってきた。
      さすがに寝るときは布団被るけど、それでもって暑くも寒くもない。
      でも昼間でも四六時中眠いということは睡眠が浅いんだろうな。

      残っていた夏休みを使って福井県の経ヶ岳へ。
      ここがはるか太古の噴火によってできたなんて想像もつかない。
      荒島岳が女性的とするなら経ヶ岳は男性的な山にも思えてくる。

      飛び石連休の平日にこんなマイナーな山に登る人なんていないだろう。
      山頂まですれ違う人は無し。
      山頂で一時間ほどのんびりしてたけど人の気配がしない。

      下山でようやく若者5人のパーティーとすれ違った。
      男3人と女2人。
      最後の登りがきついので次のピークで十分休憩とってねと言って別れた。
      若いんだからもっと人のいるメジャーな山に登ればいいのにねと思ったけど、静かな山を求めてくる人もそれなりにいるんだろう。

      途中は随所で獣の臭い。
      熊は鈴やラジオの音よりも人間の肉声に敏感らしい。
      声を出しながらこちらの居場所を教えながら歩く。
      結局は出会わなかったけどね。

      クマ出没注意

      「一人歩きはやめましょう!」といってもね・・・。

      次の日は体がガタガタだ。
      今日は祝日だけど家の中でウトウト。
      ここのところ日中は暑いせいか、ツクツクホウシの最後の声が聞こえる。
      「まだ夏は終わってねーよ!!」と自分に言ってるようだ。
      category:- | by:cirruscomments(2) | - | -

      メンタル

      2014.09.21 Sunday 01:15
      0
        巷は飛び石連休。
        まだ夏休みが残っているので月曜日に休んで四連休とし、奥穂でも・・・と思っていたけど、やっぱ急に心が萎えてしまった。
        連休ということもあり、山も混むだろう。
        実際先週の三連休はどこの山もメチャ混みだったそうな。
        登山にはしっかりとした心が必要。
        でないと大ケガしてしまう。
        今は登るときじゃないんだろう。

        平日は仕事に追われ、山に登る時間も限られている。
        アベノミクスのおかげで生活も苦しい。
        そんな中で体は登りたがっているのだけど、頭がついていかない。
        やっぱ登山はメンタルだ。

        でもって先週三連休の初日に笠ヶ岳日帰り。
        山は大混雑だったようだが、なぜか誰もいない山頂に一人。
        レポはまた後日。

        その翌々日にふと思いついてカタナでひとっ走り。
        カタナ

        暑くもなく寒くもなく、気持ちのいい走り日和。
        そういえば今日は敬老の日。
        両親に栗きんとんでも買っていってやろうか。
        栗きんとんといえば川上屋。
        場所調べて中津川まで飛ばす。

        バイパス沿いの店に到着。
        駐車場は車でいっぱいだ。
        駐車場係のおじさんも慣れたもので、バイクを見るや「そこらへんでいいよ」と誘導。
        二輪で来てよかった。
        川上屋

        で、店に入ったら買い物客の行列だ。
        行列に並ぶのは嫌いだけど、何時間もというほどではなさそう。
        15分ほど並んで栗きんとん6個入りゲット。
        栗きんとん

        帰りは実家に向けてノンストップでぶっ飛ばす。
        さすがに疲れたけど、両親も喜んでくれたのでよかったよ。
        日頃ほとんど親孝行なんてできてないからね。

        後からわかったこと。
        川上屋は恵那と中津川があり、それぞれ異なるお店だってこと。
        今回行ったのは中津川。
        それと、「栗きんとん」と「栗金団」は別物だってこと。
        今回買ったのはもちろん「栗きんとん」。

        勉強になるね。
        category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

        夏休みオワタ

        2014.08.31 Sunday 14:31
        0
          今日で8月も終わり。
          何もやる気も無く、何をやることも無く終わった8月でした。

          結局山に入る3日間は予報に反して好天だった模様。
          天気予報を信用するかしないかは博打だ。

          今日は雲が広がり雨も降るとの予報。
          空を見上げると雲は出ているものの青空。
          絶好の登山、ツーリング、洗濯日和。
          相変わらず天気予報外しまくり。
          下駄投げた方がマシかな?

          ちょっとこれから山へは無理なので、久々カタナのエンジンを回す。
          幹線道路から外れてノンビリ100kmほど。
          途中でスバルによって注文してあった部品を受け取る。

          先週車検の見積もりをしてもらったところ、クラッチペダルパッドの交換が必要とのこと。
          自宅に戻ってよくよく見ると確かに一部破れかかっている。
          こりゃ交換だと思い、改めて見積もりを見たら、

          部品代 302円
          技術料 864円

          あれ? こんなゴム製品交換で技術料864円も取られるの?
          近くにスバルがあったので聞いてみると、特別な工具も必要なく交換できそう。
          さすがに「できますよ」と直に言われなかったけどね。

          じゃ、部品だけを注文。
          AT車全盛の時代にほとんど出ない部品らしい。
          もちろん在庫は無く、本社にかろうじて一個見つかった。

          でもって交換してみる。
          古いパッドを外して新しいパッドを装着。
          ものの10秒で終了。
          864円分自分でやってしまった。
          コンビニの100円コーヒー8杯飲めるぜ。
          もうちょっと見積もりしっかり見ないとね。

          見積もり
          ↑見積もりでは技術料864円。部品代302円

          クラッチペダルかバー
          ↑外したパッド。これじゃ滑って危ないね。

          明日から9月で嫌な仕事。
          明日から9月病だ。
           
          category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

          death14

          2014.08.29 Friday 22:57
          0
            今年ももらえた夏休み。
            2泊3日で北アルプスを計画したものの、新穂高にて引き返し。
            昨年に引き続きまたまた天気予報に振り回された。

            でもって2日間の夏季休暇でやったこと。

            部屋、風呂、トイレの掃除
            ベランダ掃除
            玄関の片づけ
            ゴミ出し
            古新聞、チラシ、雑誌処分
            段ボール処分
            インプレッサ洗車&ワックスがけ
            クラッチペダルのカバー注文
            カタナのバッテリー注水

            今年は2014年。
            14は自分にとってアンラッキーな数字。
            早く今年終わらないかな・・・。

            やれやれ。
             
            category:- | by:cirruscomments(2) | - | -

            ”せっかくの休みだし、せっかく来たのだから”はもうやめ

            2014.08.17 Sunday 14:19
            0
              巷はお盆休み。
              通勤時間が短縮されるのはいいもんだ。
              明日からは大渋滞に逆戻りだろう。

              ここのところ天候が不安定。
              今も空はゴロゴロ鳴っている。
              さっきまで洗濯物外に干してたのにね。
              昨日も雨が降ったと思ったら急に好転。
              青空が見えたと思ったらまたまた急に雨。

              山に登るときはかなり前から天気予報をチェック。
              空が荒れそうなときはもちろん、雨が降る確率高かったら速攻で計画は取りやめ。
              雨が降るのがわかっていて山に出かけることはしないよ。
              ビビりなんでね。

              よく聞くのが年末年始休みの山での遭難。
              これが今年はお盆休みにニュースに出てしまった。
              新穂高から槍平に向かう途中の滝谷で3人が流され、現時点で2名が見つかったの事。
              あそこはちょっとでも雨が降れば沢が増水するのは有名。
              雨が降っていなくても稜線付近で雨が降っていれば瞬く間に水は増える。
              ここのところの天気からすればいつ増水してもおかしくない。
              豪雨時は槍平小屋のテン場でさえ川のようになるそうだ。

              あの辺りには槍平小屋のスタッフが作った注意喚起の看板が立っている。
              恐らくこれ以上増水する前に早く渡りたい、帰りたいという思いがあったんだろう。
              詳しい状況がわからないけど、周りで見ている人はいなかったのかな。
              誰も止める人はいなかったんだろうか。
              止めたけど無視して渡ってしまったのだろうか。

              ニュースだけだと単純に増水した沢を渡ろうとして流されたとしか読み取れないけど、その他にもいろいろあったようだ。
              こんな状況にも関わらずガイドがロープを使って渡ろうとし、警察や小屋の方々に止められたらしい。
              山岳ガイドなら何をすべきかわからんでもないだろうに。

              またマスコミの取材で槍平小屋のスタッフも困惑している模様。
              現場は電気も無い山の中だ。
              (詳細は槍平小屋のブログを読んでください)

              山での遭難は今に始まったことではないけど、ここ数年の登山ブームで何かずれ始めている気がする。
              あの狂気だった四駆ブームと通じるものを感じてしまうな。

              南沢
              ↑槍平からちょっと南に行った南沢。通常は水は流れていない。

              せっかくのお盆休み。
              ここに向けて計画を立ててきた。
              遠くから来たのだからちょっとくらい天気悪くても登りたい。
              週明けから仕事。
              だから早く帰りたい。

              わからんでもないが、改めて自分に言い聞かしておく。
              ガツガツすると山は逃げていく。
              登らないのも登山。



               
              category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

              コールサイン

              2014.08.13 Wednesday 22:11
              0
                デジ簡始めました。
                登録申請して目安は15日ほどらしいけど、すぐ来た。
                お盆なので割と空いてたのかな?

                コールサインは月並みだけど

                「ギフC457(ギフシーヨンヒャクゴジュウナナ)」

                ま、これからいろいろ勉強していこう。

                デジ簡

                やれやれ、ここのところ雨ばかり。
                夜に虫の声が聞こえると、夏も終わりか・・・

                なんて思ってしまう。
                今年の夏はあまり暑くなかったね。
                category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

                アッちゃんレポアップのお知らせ(白馬岳)

                2014.08.11 Monday 00:23
                0
                  ここのところ仕事帰りは必ず豪雨。
                  でもって週末は台風ときたもんだ。
                  それにしても今日の風と雨はすごかった。
                  買い出しに行って車から降りるたびにビショビショ。

                  昨日はKUMAクンからのお誘いで各務原イオンのモンベルと好日山荘をいったりきたり。
                  KUMAクン80リットルのザックを買ったそうで、これいっぱいに荷物入れるとすげーデカい。
                  KUMAクンは体大きいからまだしも、ちっちゃな自分が担いだらスゲー変だ。
                  その後サガミに行って飯食べながら山談義。
                  時間忘れて話し込んじゃったよ。
                  今年はKUMAクンの夏山の話を聞くのが楽しみだ。

                  ここのとろ山はさっぱり。
                  振り返ってみると、これまで8月はあまり、というかほとんど山には登っていない。
                  しかし今年はちょっと気力が失せている反動か、山グッズを買いまくってる。
                  おかげさまでお財布はスッカラカン。
                  今日は以前記念品でもらった図書カード使ってカシミール3Dの本買ってきた。
                  しかしながら相変わらずITは苦手。
                  山に行かないんだったらもうちょっとまじめに勉強しようよ。

                  アッちゃんから白馬岳のレポ届いたのでアップしておいた。
                  白馬岳といえば小学生のころ夏にスケッチ旅行で行ったっけ。
                  いつか登っておかなきゃね。

                  あと、岐阜県の条例で登山届の提出が義務化されたので、パンフをアップしておいた。
                  それにしても条例で規制しなければいけないほど登山届が出されていないようだね。
                  山は楽しい分だけ危険と隣り合わせということを改めて頭の中に入れておこう。

                  岐阜県

                  ↑画像クリックでpdfファイルが開きます(1.13MB)

                  ま、条例なんて関係なしに登山届を提出するのは山に登る者にとって当たり前のことですね。
                  category:- | by:cirruscomments(2) | - | -

                  木村さんも体調悪し

                  2014.08.03 Sunday 22:07
                  0
                    モチベーションが保てないっていうのは今の状況。
                    喉のイガイガもなかなか治らず。

                    そんな中、木村さんから連絡があり、バイクでサクッと遠出。
                    本当は山に行きたかったけど、喉の調子も悪い。
                    木村さんは本人曰く、五十肩(?)。
                    肩が痛くて山はもちろん、GSXもちょっと難しい。
                    てな訳で今回は久々ガンマが出動。

                    どこ行きましょうか?
                    日本海側は海水浴客で混みそう。
                    できれば涼しいところ。
                    なら信州方面へ。

                    一度二輪で行ってみたかった御嶽の田ノ原登山口。
                    おんたけスキー場の急勾配を走って田ノ原へ。
                    遅れて木村さんも到着。
                    2ストは標高が上がるとパワーが落ちるようだ。

                    駐車場はほぼ満車。
                    剣ヶ峰はちょっとガスがかかっているか。
                    あ〜登りたい・・・。

                    田ノ原登山口
                    ↑向こうの二人は観光バスの運ちゃん。

                    帰りは開田から高山を突っ切り、せせらぎ街道で帰ってきました。
                    それにしても田舎のトラックは黒煙や白煙出しまくり。
                    おかげで喉もまた痛い。
                    土曜日はしょうがないか。
                    サクッと走るはずが、結局400kmも走ってしまってフラフラだ。

                    ここのところヘルメットやロープ、カラビナ、スリングなどの山道具、GPS、挙句の果てにはデジ簡まで揃えてしまった。
                    今はロープワークやGPS操作、デジ簡の使い方を目一杯勉強中。
                    とか何とか言っても、あくまでこれらは緊急時対策。
                    これで自らレスキュー活動なんて全く考えてないからね。
                    登山始めて11年経ったんだから、そろそろ単に登るだけではなく、安全面での知識や技術も備えておかないと。

                    しかし考えてみれば、これらの装備は山だけではない。
                    もしかしたら災害時に活かせるかもしれない。
                    でもちゃんと使いこなせなくちゃね。
                    仕事にもこれだけ精力を注ぎたいものだ。

                    ちなみに救命講習もちゃんと受講したよ。
                    忘れないようにしなくちゃ。
                    修了証

                    気力もモチベーションもどん底。
                    今年の夏山はどうなるんだろ・・・。
                    category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

                    体調悪し

                    2014.07.30 Wednesday 22:39
                    0
                      7月も明日で終わりです。
                      そろそろ8月病の準備をしなくては。

                      ここのところ体調崩し気味。
                      昨年同様、喉の調子が悪く、一年以上続けている薬に加えて漢方出してもらったけど、効き目はう〜ん・・・。

                      確か昨年は病み上がりで8月の最初に空木岳。
                      そして9月上旬に槍〜穂高が悪天候で中止。
                      中旬から黒部五郎岳日帰り。
                      一回目は途中で引き返すものの、一週間後に達成。
                      その一週間後に2泊3日で槍〜北穂、奥穂、前穂と縦走。
                      9月は目いっぱい走り抜けた。
                      今年はどうだろうかな・・・。
                      何よりも気力を何とかしないと。

                      山登りしてる人は必ずといっていいほどナイフは携帯してると思うけど(そうでもないかな?)、自分の持っているのは就職したばかりの時に職場に刃物の行商人が来ていて、その時買ったもの。
                      いくらで買ったかは忘れちゃったけど、440ステンレスのやつ。
                      全く気にはしてなかったけど、刃には「Maxam Classic V」と書いてある。
                      裏の付け根には「MAXAM JAPAN-S」。
                      調べてみたら、MAXAMってアメリカのメーカーらしい。
                      じゃ、「JAPAN」って何なんだろうね?
                      ネットで検索してみても同じような形のものが見つからない。
                      まさかバッタもの? それともレアもの?
                      ま、ナイフは特にこだわってないからいいか。
                      maxam_classic_V

                      今は山に行かない代わりにロープワークを勉強&練習中。
                      昨日はウサギの耳を覚えたよ。
                      rabbit_ear
                      category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

                      Calender
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      Selected entry
                      Archives
                      Recent comment
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM