レポアップのお知らせ(簗谷山)

2015.12.23 Wednesday 17:24
0
    先月終わりと今月の頭に二度金沢出張があった訳だが、今年は北陸新幹線が開通し、北陸から首都圏へのアクセスも便利になったとか。

    ふと思い起こしてみれば、山登りは年1回遠出、とはいっても今年の黒部が最も遠いけど。
    そしてここ何年か遠出したのを思い起こしてみればすべてが仕事ばかり。しかも最も遠いのが東京ときたもんだ。(ほとんどが霞が関か東京ビッグサイトばかりだけど)

    仕事もやや落ち着いたけど、また厄介なものを一つもらって自宅で頭を切り替えて考えようとしたけど、案の定何もやらずじまい。

    今日の祝日も外に出たのはコンビニに歩いて昼ごはんを買いに行っただけで、結局何もせず終わり。

    ひなびた温泉にでも浸かってのんびりしたいというのも夢のまた夢か。

    昔は荷物を担いで国鉄に乗って北海道を野宿で放浪したこともある。
    今はWikipediaでJR北海道の駅を辿りながら行った気になってる。

    ま、旅はたまに出かけるからいいんだよね。

    スノーシュー
    今シーズンはスノーシューの出番はあるかな?
    KUMAクンはボーナス出たそうなので今シーズンは雪と格闘できるだろう。

    先日こっそり登った簗谷山のレポアップしました。
    肩の力抜いてゆる〜く見てください。

    次の日曜日が有馬記念。
    もう今年も終わりか・・・。
    何事も無く終わって何事も無く始まってほしいもの。
    category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

    レポアップのお知らせ(各務原アルプス)

    2015.12.14 Monday 22:51
    0
      何ともまぁ・・・
      去年とは全く異なる心身の疲労。
      久々仕事に追われてしまった。
      これが10年前なら深夜もある程度平気だったが、さすがにこの歳で徹夜はキツい。

      イベントでは会う人にメール送信の時刻を心配されるほど。
      体も心も病んできているのが手に取るようにわかるよね。
      もともと人との付き合い下手くそだから余計疲れる。

      先週でイベントも終わり。
      今日は大きな会議も終了。

      体も心もボロボロながら、部屋は散らかり放題。
      ベランダのハーブも伸び放題で枯れている。
      日常の普通の生活に戻るにはもうちょっと時間がかかりそう。

      何とか助かっているのは冬の寒さが遅れていることか。
      なんか悠々自適の生活に憧れてしまうが、例えば一生働かなくても食べていけるお金が入ったとする。
      最初は山登ったりバイク乗ったりとやりたいことやるだろうけど、恐らく数週間で飽きるだろうな。
      恐らく。

      今は平日にたくさん残った有給とって山奥の静かな温泉にゆっくりと浸かってぐっすり寝てみたい気もする。
      誰か言っていた。
      「何もしない」のが一番難しいって。

      山ガールと呼ぶな
      さぼってた訳じゃなく、ちゃんと進んでるよ。
      でも60頁もあるしな・・・。

      久々の山登りで各務原アルプス。
      レポアップしたので暇な時に見てね。

      クリスマスも年末年始もいつものとおり。
      特別何かをするわけでもない、というよりも気がついたら終わってる。
      一週間が長いや・・・。
      category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

      そろそろ山も再始動

      2015.10.12 Monday 16:24
      0
        シルバーウィーク後の三連休もこれで終わり。
        今日は山に行こうと思ったけど、喉の調子が悪いので取りやめ。
        代わりにちょっとだけカタナに乗っておく。

        ちょっと前まで三連休は快晴の行楽日和。
        しかし終わってみれば曇りか雨。
        最終日の今日もいつ雨が降り出してもおかしくない空模様。

        カタナのバッテリーがそろそろ寿命のようだ。
        先週、急にウインカーが出なくなった。
        バッテリーを外して充電するとちゃんと点灯。
        とりあえず急場を凌ぐ。

        今日はノープランで国道41号を北上し、金山を抜けたところで256号の長いトンネルに入る。
        道なりに金山湖へ。
        かつてここは走り屋たちが爆音を鳴らし、車体を倒しながら走っていた。
        今は暴走防止用の段差が設けられているので安心。
        ただ、段差が無くなったところで対向車線からフルカウルの走り屋が走ってきた。
        未だこんなことしてる奴がいるんだなぁ。

        しばらく走って行くと簗谷山の登山口の看板。
        ここがヒルで有名(といっても奥美濃から揖斐、鈴鹿にかけてどこにでもいるけど)な簗谷山か〜と思いながら北上。

        しかし・・・寒い!!
        こんな薄着で二輪乗るのも今シーズンが最後だろう。

        小川峠からせせらぎ街道へ下りていく。
        一旦郡上に出てサークルKでコーヒーブレーク。
        そういえばサークルKっていう名前、そのうち無くなるそうだね。
        長い間慣れ親しんだのに、ちょっと寂しい。

        帰りは256号から41号に抜ける。
        最後にGSで給油しながらメーターを見てみると、200kmちょっと。
        ちょっとだけ、と言っておきながらそこそこ走ったね。

        今日は雨の予報がなかったせいか、二輪の軍団も多かった。
        でも軍団は二輪も山のパーティーも威圧感あるね。
        自分は結構。

        秋
        山のネタのブログだったはずだが、ここのところ二輪ネタばかり。
        足の指も元に戻ってきたので、そろそろ山も再始動。
        季節の変わり目は体調崩しやすいので気をつけよう。
        仕事のストレスも溜めないようにね。
        category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

        レポアップのお知らせ(奥黒部周回)

        2015.10.05 Monday 00:04
        0
          朝晩めっぽう寒くなってきた。
          なぜかなかなかモチベーションが上がらない。

          入院していたカタナを引き取りに行って乗ってみると、ウインカーが点灯しない。
          そういえば買った時からオートキャンセラーがいかれていて、作動しないようにしてもらった。
          急いでバイク屋に逆戻り。
          オートキャンセラーをうっかり繋いでしまったとのこと。
          また入院かとビビってしまった。

          でもって今日は天気が良かったのでテスト走行で中津川までひとっ走り。
          昨年同様、川上屋で栗きんとんを購入して両親に届ける。

          その帰り道、なぜかウインカーがまたもや点灯しない。
          走っていると大丈夫なのだが、停まっているとすげーインターバルが長い。
          帰宅してバイク屋に聞いてみると、整備中バッテリーが弱かったので仮充電したとのこと。
          それではということでバッテリーを外して現在充電中。

          バイクのバッテリーは高いし、もし他が原因ならまたもや部品代でお金が飛んできそう。
          何とかこれで解決してくれないかな・・・。

          バッテリー充電
          水も補給して充電中。自分も充電したい。

          今日、中津川へ向かう時のお話。
          コンビニにバイクの軍団がいて、その駐車場から自分の前に二台割り込んできた。
          予想はしていたが、急ブレーキで難を逃れる。
          残りの軍団は自分の後ろに付く。
          やだな・・・軍団に取り込まれてしまった。
          仕方ないのでそのまま走っていると、後ろの一台が急にスレスレで抜かしていく。
          更にはもう一台と強引に抜かしていく。
          どうやらどうしてもつるんで走りたいらしい。
          軍団の中には誰も入れたくないのだ。

          どう考えても危険なので残りの軍団を抜かさせる。
          静岡ナンバーのドカのワンメイクの軍団。
          後ろから見ると、どおってことないカーブで上半身を目一杯インに倒している(いわゆる上半身だけリーン・インね)。
          ムカつくというよりも、恥ずかしいというか、可哀想になってきた。
          あんなライディングから見ても、珍走団まがいにつるまないと気が済まないのだろう。

          集団といえば山でもそう。
          何十人のパーティーでゾロゾロと列をなして我が物顔に山を歩く。
          山頂ではギャーギャー騒いで標識の前に堂々と鎮座。
          登りの登山者がいても後から後から関係なしに下ってくる。
          マナーも譲り合いも関係なし。
          ツアー登山といっても数人のガイドで何十人も面倒見れるわけがない。
          ま、全ての集団登山がこんなふうじゃないけど、先ほどの軍団と共通するものはある。

          大事なのは集団になった時に周りにどのように影響し、どのように迷惑を掛けるのかをしっかりと頭に入れ、そうならないようにすること。

          バイクも山も集団では走らないし登らない。
          嫌いなのではなくて、イヤなだけ。
          ソロか数人の方が周りがよく見える。

          そして本題。
          9月にようやく夏休みをもらって出掛けた奥黒部周回。
          奥黒部って言っても薬師岳や高天原と広く、ルートもあまり見られない例かも。
          天気が悪かったので、例年よりも写真は少なめ。
          相変わらずパノラマはつぎはぎだらけだけど、ヒマだったらチャチャッと見て下さいね。

          今は山に登る時間がほしい。
           
          category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

          入院

          2015.09.05 Saturday 20:32
          0
            とはいってもカタナのお話。

            来週ようやく夏休みが取れそう。
            再来週は出張やらイベントやらで既に予定詰まってる。
            その次の週は連休、次の週も予定だらけ。
            来週休まないと夏休みが余ってしまって怒られてしまう。

            どうも来週も天気は悪いようだ。
            今年は仕事が詰まっていてピンポイントでしか休めない。
            ま、雨の中山を歩くのも一興。

            で、ここのところカタナのエンジンかけていないので久々出動してみる。
            チョーク目一杯回し、何度もセルを回してるとようやく爆発してくれた。
            しかしなかなか回転上がらない。
            ふと下を見ると何かポタポタ落ちている。
            オイル漏れかっ!! と思ったらガソリンだった。
            どうやら2番キャブから漏れているよう。
            でもってしばらくドック入り。
            まあ、カエルさんの棲家になっていたくらいだから、カタナにも悪い事した。

            キャブからガソリン漏れ

            カエルさん
            知らない間に・・・カエルさんの棲家。

            今年の山行はロングトレイル。
            ひたすら長い距離を歩きに歩く。
            危険な箇所はさほどないけど、バテないように気をつけていく。
            天気は仕方ないね。
            晴天を選んで行きたいけど、やっぱ仕事優先だ。

            連休の山はただでさえ混雑するのに、天気がいいと激混み。
            秘境がテーマパークに早変わり。
            行くとしたら静かな山がいいね。

            今年は夏が過ぎ去るのが早かった。
            猛暑の中、熱中症で倒れる人が続出すると、あちこちで異常気象=温暖化。
            暑さが一段落する、というよりも残暑を越して一気に涼しくなり過ごしやすくなったことは誰も温暖化のせいとは言わない。
            結局は都合が悪くなれば温暖化のせいになるようだ。

            恐らく東京五輪の国技館問題もエンブレム騒動も温暖化のせいなんだろう。
            カタナの燃料漏れも温暖化のせいか?

             
            category:- | by:cirruscomments(2) | - | -

            夏は過ぎるのが早い

            2015.08.28 Friday 23:40
            0
              ようやく暑くなってきたぞ、と思ったら朝晩は虫の声。
              なんかここのところ夏が過ぎるのが早い。
              確かに猛暑なのだが、一瞬カーッと暑くなってすぐ冷える感じ。
              反面、寒い冬は異常に長く感じる。

              で、今年の夏山は中ア周回に行ったきり。
              毎年のことながらお盆は仕事。
              今現在まだ夏休みも取れていない。

              既にTwitterで公開されてるのでいいだろう。
              KUMAクンが北アルプスを回ってきたらしい。
              ルートは新穂→双六小屋→三俣山荘→鷲羽岳ピストン→三俣蓮華岳→双六岳→新穂 の3泊4日。
              出発前にメールを貰ったのだが、あいにく出発日は台風直撃。
              その日の朝のツイートでは新穂はひどい雨。
              その後台風も過ぎ、雲と風は残っているものの、無事山を歩いていることだろうと思っていた。
              とか何とか言って頻繁にライブカメラで北アの状況をチェックしてたけどね。

              心配だった秩父沢は大丈夫のよう。
              ただ上高地のライブカメラでは穂高の稜線は厚い雲の中。
              槍のライブカメラもガスっている。
              無事鷲羽までいってもらいたいと思っていたら・・・。

              下山予定の一日前の今日、夕方メールが入り、今下山したとのこと。
              出発はやはりひどい雨だったので、昼に新穂を出て一旦わさび平でテン泊。
              次の日ガスの中を双六小屋へ、そしてテン泊。
              そして今日、双六岳ピストンして新穂へ下山したそうだ。
              槍穂は雲の中だったけど、鷲羽や水晶はキレイに見えたらしい。

              それにしても初日わさび平までといい、鷲羽はあきらめ双六岳までといい、空と相談した的確な判断だと思う。
              明日はまた天気が不安定。
              無理に鷲羽まで足を延ばすと帰りが大変。
              ここ下界ですら青空が見えたと思ったらいきなりの土砂降り。
              確かに三俣蓮華、鷲羽と行きたかっただろうが、そこはスパッとあきらめて下山する。
              簡単そうでなかなかできない。
              もしかしたらここが遭難するかしないかの境目なのかもしれない。
              改めて自分も見習わなければ。

              ということで、新刊を購入。
              岐阜県警
              長野県警版もあるけど、まずは在住の県から。
              たくさんの人達のおかげで山に登っていることを忘れてはいけない。

              で、今年の夏休みは?

              見通しがつかん・・・
              まずは溜まった仕事をお片付け。
              新しい部署だから仕方ないね。
              こちらを頑張ってこそ山がある。

              明日は土曜日だけどイレギュラーで出勤だぜ。
              もっと野菜食わなきゃ。
               
              category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

              ダイバーシティ

              2015.08.15 Saturday 23:31
              0
                ブログも久々。
                これだけ放置されていると見る人なんていないからいいかって更に放置。

                暑い暑いと思ったら北アルプスでは既に秋の気配とか。
                巷はお盆休み。
                こちとら仕事仕事でかなりバテ気味。
                土日は貴重で平日にできないことをやっておく。
                てな訳で8月の登山はまだ。

                とはいっても6月の終わりにKUMAクンと西穂独標。
                7月にはソロで下呂御前山、KUMAクンと御嶽飛騨頂上。
                そしてアッちゃんに「死にますよ」と言われた中央アルプス周回とそこそこ山には行った。

                例年8月は暑いせいか、あまり山には出かけていない。
                9月にガッツリ登るため、そろそろ体動かしておかないとね。

                話は変わって、近頃「ダイバーシティ」という言葉が目立ってきた。
                「ダイバーシティ」って改めて何?と聞かれると皆さんどう答えるか。
                「ダイバーシティ」とは「多様性」っていうこと。
                しかしここのところお役所を始め使われている意味は「女性登用」が主たるもの。
                まあ、これまでの男性社会の中、女性をもっと活用しようという意味ではそうかもしれないけどね。
                でもかなり昔から女性登用は言われてきたことで、一時は女性による女性のための製品開発グループとしていろいろなブランドが立ち上がった訳で。
                あれらはどうなったんだろうね・・・?

                でもって山の話。
                「ダイバーシティ」という言葉を借りれば山にも多様性が見られるようになってきた。
                「山ガール」なんてのはその一つかもしれないね。
                男性に女性、高齢者から若者、ベテランから初心者、健脚から鈍脚などなどいろいろだ。
                目的も様々。
                ピークハント、縦走、景色のいいところまで、山弁、ヤマコンなど。
                登り方もいろいろ。
                普通の日帰り登山、山小屋泊、テン泊、トレラン、沢登、ロッククライミングなどきりがない。

                でも全てにおいて山は平等。
                初心者であろうが女性であろうが関係なし。
                そうまでしてなぜ山に入る?

                御嶽噴火で沢山の人が亡くなった。
                今年の夏山も北アルプスのニュースを集めただけでも滑落、転倒、道迷い、病気で亡くなる人が多い。
                マスコミが煽る「山=危ない」。
                山に登らない人は登山を否定し始める。

                さて、そのココロは?

                「山ガール呼ぶな〜山ガール 山に問う〜」の中でちょっと語ってみる。
                ちなみにこれが最終回。



                なんだ、宣伝かよ。
                スンマセン・・・。

                きのこ
                湿気が多い中観葉植物の鉢に得体のしれないキノコ

                何の意味もなし。

                それでは皆さん、山に登ったら必ず無事に下山してね。
                くれぐれもマダニには注意(^^ゞ



                 
                category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

                メンテナンス

                2015.06.20 Saturday 16:51
                0
                  カタナはドック入り。
                  リアブレーキOHとFタイヤ交換。

                  そして自分の体もメンテナンス。
                  喉の調子も漢方薬飲み続けてるせいか、良好。
                  この前の診察では続けて薬飲んでくださいとのこと。

                  年明けから右で噛むと歯が痛くなった。
                  冷たいものは大丈夫だが逆に熱いものがしみる。
                  大事になってはいけないので歯医者へ。
                  診てもらったけど虫歯ではないらしい。
                  原因がわからず通院してたが先週歯の中(神経のあるところ?)を掃除してもらったら痛みがスーッとひいた。
                  どうやら歯の中にクラックができていて菌が入り込み炎症を起こしていたようだ。
                  歯がちょっとぐらついていたようだが、先日の診察ではよくなっている。
                  これも完治まであとちょっと。

                  そして最後は人間ドック。
                  相も変わらずコレステロール値が高いが、先生曰く、遺伝的に腸からの吸収がいいためらしい。
                  胃の写真から早食いだそうな。(自分ではゆっくる食べてるつもりだけど)
                  最初に野菜食って最後にご飯食えと。
                  ちょっと気になるのはHbA1cがちょっと高くなったこと。
                  糖尿病の原因にもなるし、これはさすがに先生にも注意された。
                  昨年の山の行動食が余っていたので、食後に少しずつ食べていたのがいけなかったのかな?
                  それと初めて頭部MRIを撮影。
                  結果は頭部頸部ともに異常なし。

                  MRI
                  脳外の先生のサイン付き。

                  更には毎年一回検査してる心臓のエコー。
                  弁膜症持ちなので毎年検診してるが、結果は昨年と変わらず。
                  検診は2年に一度でいいですよとの所見。
                  これでまたガンガン山に登ることができる。

                  週末は奥丸山か、銀杏峰かと悩んだ挙句に銀杏峰。
                  木村さんを無理矢理誘ったものの、天気が急に悪化したためやむなく中止。

                  でもって「山ガールと呼ぶな」にペンを入れようとしたけど、買っておいたペン先が見つからず。
                  確か車で少し走れば画材店があったはず。
                  行ってみるといつのまにか店じまい。
                  しょうがないので更に車を走らせ別の画材店へ。
                  店に入ると人の良さそうなおじいちゃんが出てきた。

                  「何が良かったかな?」
                  「ペン先ください。Gと丸。」
                  「そんなのあったかな? あんたそっち探して。」

                  で自分が見つけてしまった。
                  しかしおじいちゃんレジ打つにもうまく打てない。
                  しかたないのでレジにあった電卓で合計と消費税分とお釣りを計算してあげた。
                  帰り際に声を掛けられる。

                  「どこかに所属してるの? 絵持ってきたら店に飾ってあげるよ。」

                  お礼を言って店を出る。
                  こんなホッコリしたお店いいな。
                  ペン先

                   
                  category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

                  ツバメ

                  2015.06.17 Wednesday 21:35
                  0
                    職場でふと建物の壁で凹んでいる部分に何かいるのを見つけた。
                    覗いてみると、ツバメの子供四羽が並んでお行儀よくおすわりしている。
                    どうしてこんなところに・・・?
                    もしかしたら飛ぶ練習をしていて巣に戻るよりもちょうどいいところを見つけたのだろうか。
                    次の日見たらいなかったので、恐らく無事巣立ったのだろう。

                    同じ日、仕事から帰るとドアの前に何か落ちている。
                    よくよく見るとツバメの生まれたばかりのヒナが仰向けになっている。
                    あら〜・・・多分巣から落ちたんだろう。
                    頭上の照明に巣がかけられているからね。

                    でもよくよく見ていたら体を動かし、口もパクパク開けている。
                    あ、生きていた!!
                    早速家の中から台を持ってきてヒナを巣に戻してあげた。
                    巣の中にいた別のヒナはびっくりしただろう。
                    その後も何回か確認したけど、何とか巣に落ち着いたようだ。

                    今日も仕事に行く時に確認したが、また落ちていることは無さそう。
                    そして帰宅して下から巣を覗いてみると・・・
                    数羽が顔を出している中、一羽だけピーピー鳴いて身を乗り出している。
                    あ、あいつだ!! ってすぐわかった。
                    あまりに元気すぎたので落ちてしまったのか。
                    なんか自分を見てお礼を言っているよう。
                    何はともあれ、元気に育ってまた来年帰ってきて欲しい。

                    そういえば、ツバメ→燕といえば、燕岳。
                    ここはまだ登ってないな。
                    今年登ってみるか。
                    これも何かの縁。

                    燕岳
                    水晶小屋手前からの燕岳。
                    KUMAクン登ったことあるので詳しく聞いてみよう。

                    浅間山レベル2になったけど、2キロ以上離れていれば安全っていうことはないからね。
                    山に登るか登らないかは自分自身の判断。
                    category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

                    山に登りたいとき

                    2015.06.07 Sunday 21:19
                    0
                      久々木村さんを走りに誘ったら、GSXはフロントフォークOH中。
                      で、ガンマは車検切れ。

                      山行こうと思ったけど、案の定ダラダラ生活で起きたのは朝9時。
                      飯食って洗濯物干してカタナで出掛ける。
                      さて、何処を走ろうか。
                      いつもは人道の丘公園経由で帰ってくるだけかちょっと足を伸ばす程度。

                      今日は思い切って北へ行く。
                      国道156号を北へ。
                      知らないうちに郡上を過ぎて白鳥まで来てしまった。
                      さて、ここまで来てしまったからにはそのまま北上するか、九頭竜から福井へ抜けるか。
                      これまた知らないうちにそのまま北上して蛭ヶ野へ。
                      蛭ヶ野のスキー場にはこれ見よがしの大量のバイク。
                      ゾッとしたのでそのままスルーして荘川まで来てしまった。

                      もう選択肢はひとつ。
                      国道158号を清見へ向かい、せせらぎで帰る。
                      案の定ドン臭いミニバンやエコカーに捕まってしまったが、ここはノンビリと。

                      ここのところなかなか山に行く気にならない。
                      そういえば木村さんは山登りを始めた頃、山の本に付箋を貼って「次はここ」「ここもいい」といろいろ提案してた。
                      最近はバイクに凝っているようだが、先月のGWは久々木村さんの方から「木曽駒ヶ岳」と提案があった。

                      今日荘川で休憩してる時、山に囲まれ自然の音を耳にした。
                      そして無性に山に登りたくなる。
                      身についた性か。

                      もう季節は梅雨入り直前。
                      梅雨があければもう夏。
                      そしてすぐに涼しくなる。
                      今年もハード山行の季節がやってくる。

                      カタナ 木曽駒ヶ岳

                      カタナはリアブレーキOHでしばらくお休み。
                      今年は何処の山に行くのだろうか。
                      category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

                      Calender
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      Selected entry
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM