レポアップのお知らせ(奥黒部周回)

2015.10.05 Monday 00:04
0
    朝晩めっぽう寒くなってきた。
    なぜかなかなかモチベーションが上がらない。

    入院していたカタナを引き取りに行って乗ってみると、ウインカーが点灯しない。
    そういえば買った時からオートキャンセラーがいかれていて、作動しないようにしてもらった。
    急いでバイク屋に逆戻り。
    オートキャンセラーをうっかり繋いでしまったとのこと。
    また入院かとビビってしまった。

    でもって今日は天気が良かったのでテスト走行で中津川までひとっ走り。
    昨年同様、川上屋で栗きんとんを購入して両親に届ける。

    その帰り道、なぜかウインカーがまたもや点灯しない。
    走っていると大丈夫なのだが、停まっているとすげーインターバルが長い。
    帰宅してバイク屋に聞いてみると、整備中バッテリーが弱かったので仮充電したとのこと。
    それではということでバッテリーを外して現在充電中。

    バイクのバッテリーは高いし、もし他が原因ならまたもや部品代でお金が飛んできそう。
    何とかこれで解決してくれないかな・・・。

    バッテリー充電
    水も補給して充電中。自分も充電したい。

    今日、中津川へ向かう時のお話。
    コンビニにバイクの軍団がいて、その駐車場から自分の前に二台割り込んできた。
    予想はしていたが、急ブレーキで難を逃れる。
    残りの軍団は自分の後ろに付く。
    やだな・・・軍団に取り込まれてしまった。
    仕方ないのでそのまま走っていると、後ろの一台が急にスレスレで抜かしていく。
    更にはもう一台と強引に抜かしていく。
    どうやらどうしてもつるんで走りたいらしい。
    軍団の中には誰も入れたくないのだ。

    どう考えても危険なので残りの軍団を抜かさせる。
    静岡ナンバーのドカのワンメイクの軍団。
    後ろから見ると、どおってことないカーブで上半身を目一杯インに倒している(いわゆる上半身だけリーン・インね)。
    ムカつくというよりも、恥ずかしいというか、可哀想になってきた。
    あんなライディングから見ても、珍走団まがいにつるまないと気が済まないのだろう。

    集団といえば山でもそう。
    何十人のパーティーでゾロゾロと列をなして我が物顔に山を歩く。
    山頂ではギャーギャー騒いで標識の前に堂々と鎮座。
    登りの登山者がいても後から後から関係なしに下ってくる。
    マナーも譲り合いも関係なし。
    ツアー登山といっても数人のガイドで何十人も面倒見れるわけがない。
    ま、全ての集団登山がこんなふうじゃないけど、先ほどの軍団と共通するものはある。

    大事なのは集団になった時に周りにどのように影響し、どのように迷惑を掛けるのかをしっかりと頭に入れ、そうならないようにすること。

    バイクも山も集団では走らないし登らない。
    嫌いなのではなくて、イヤなだけ。
    ソロか数人の方が周りがよく見える。

    そして本題。
    9月にようやく夏休みをもらって出掛けた奥黒部周回。
    奥黒部って言っても薬師岳や高天原と広く、ルートもあまり見られない例かも。
    天気が悪かったので、例年よりも写真は少なめ。
    相変わらずパノラマはつぎはぎだらけだけど、ヒマだったらチャチャッと見て下さいね。

    今は山に登る時間がほしい。
     
    category:- | by:cirruscomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM