結果オーライ

2013.10.01 Tuesday 22:31
0
    やはり何があるかわからない。
    恒例の9月第1週の北アルプス登山。
    今年もと夏休みを取って新穂高まで来たのはいいが、夕方から豪雨。
    岐阜や西濃では鉄道も止まってしまったとか。
    明日の天気予報はいつのまにか降水確率100%。
    こりゃだめだということで、ザックを担ぐことなく、登山は中止。

    ところが戻った途端に天気は回復。
    天気予報の降水確率もこれまたいつのまにかガッツリ低くなっている。
    で、夏休みは自宅でボーッ・・・

    これじゃダメだということで、翌週台風が来る前日に黒部五郎岳を目指すが、あまりのタフなルートに途中で引き返し。
    しかしリベンジで再チャレンジした翌週に黒部五郎岳の山頂から名物「五郎のカール」を見ることになる。

    で、更にその翌週、無理言って一日だけ休みをもらい、2泊3日で夏休みに行くはずだった槍穂縦走を敢行。
    何と3日とも絶好の天気。
    みんなからは寒かったのでは・・・と言われたが、その反対。
    フリースはもちろん、パーカーもいらないほど暑いくらいだ。

    結果として9月に引き返したのは正解となってしまった。

    何が幸いするのかわからないが、悪い時もあればいい時もあるということだ。

    レポは黒部五郎岳と合わせて作成中。
    しかしあまりの写真の多さに時間がかかりそう。
    その間、アッちゃんのレポ(針ノ木岳)、KUMAクンのレポ(燕岳)ともに見てくださいね。

    朝日に照らされる前穂 
    category:- | by:cirruscomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected entry
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM